海外免税発送も承っております送料について

玉露

品評会玉露 銀龍

手間を惜しまずに生産され、品評会などで常に好評価を得ている京田辺の玉露。
宇治で覆下栽培と宇治製法が結びつき、 宇治茶における製茶技術の至高ともいうべき「玉露」が生み出 されました。
美好園では、人気NO.1の玉露。

50g : 幅×長×高(cm) = 13 × 23 × 0.5
100g : 幅×長×高(cm) = 13 × 23 × 0.5
200g缶入り ギフト : 幅×長×高(cm) = 10 × 18 × 9

賞味期限:6ヶ月

産地

京田辺市は、日本でも有数の玉露の特産地で、歴史ある全国茶品評会では最優秀賞に当たる「農林水産大臣賞」に何度も輝いています。
京田辺産の玉露は伝統的な「棚式覆下栽培」は、茶園に遮光棚を設け、新芽が伸び始める4月頃から25日以上の期間、黒い寒冷紗で茶棚を覆います。 なぜ日光を当たらないようにする?
茶芽が日光に当たると、茶葉のうまみ成分であるテアニンは光合成により渋みの成分であるタンニンに変化してしまいます。
そのため、わずか日光の中で、新芽をゆっくり成長させる必要があります。

お茶の淹れ方